日本玩具文化財団トップページ

おもちゃ情報

知る・考える

見る・体験する

参加する・貢献する

買う・楽しむ

貢献事業

おもちゃ・人形を通じて、心豊かな社会作りに向けて、貢献活動へのご協力とご支援など宜しくお願いします。

貢献事業活動実績へ

サンタクロース基金

病院でクリスマスを過ごさなければならない難病の子どもたちのところへ、サンタクロースが各地の病院を訪問します。

日本玩具文化財団は、1997年よりNPO法人 難病のこども支援全国ネットワークの活動を支援してまいりました。特にクリスマスやお正月を病院で過ごさざるえない子ども達へ、外国人のボランティアの方々がサンタクロースの格好をしておもちゃを届けて回るクリスマスチャリティ活動は、当初病院数も少なくかったのですが、今では訪問先も多くなり、約1,500名の子ども達におもちゃを届ける活動までになりました。

病院での生活は、遊び盛りの子ども達には、刺激が少なく退屈な日々を送りがちです。そうした子ども達には、本当におもちゃは喜ばれており、中には生きる喜びを与えてくれたと感謝してくれる親御さんなどもいらっしゃいます。 お渡しするおもちゃについては、ネットワークの事務局の方の指導基準に基づいて当財団が選択し、おもちゃ業界のご厚意による寄付や、当財団にて購入して用意しています。このような形で発展してきたクリスマスチャリティ活動ですが、その陰にはさまざまなボランティアの方々や企業、有志の方々の支えがあります。

日本玩具文化財団は、今後これらの活動をより充実させ、又、更に発展させるべく「サンタクロース基金」を創設しました。

皆さまのこの活動へのご理解、そしてご支援やご協力のほど、なにとぞ宜しくお願いします。

※売り上げの一部を「サンタクロース基金」に寄付します。

【寄付のお申し込み方法】

ご寄付はいくらからでも結構です。下記の銀行口座へ直接お振り込みください。

【口座名】
サンタクロース基金
みずほ銀行 葛飾支店(店版176)
普通預金 口座番号1232491

サンタクロースの病院訪問

Page Topへ ▲